沖縄の秋は短いのです

南国のイメージのある沖縄県ですが、四季はあります。夏が長くて10月でも半袖で過ごせます。毎年11月にはだんだん寒くなってきて、長袖にチェンジします。12月から3月は

冬で、4月には海開きになります。今年の10月の下旬はいつもより寒く、このまま秋になるのかなと思っていました。毎年11月の半ばには子供の学校の制服も冬服に衣替えになりますが、今年は早めることにしたくらいです。やっと冬服の制服を着ても良いとなったら、暑い日が続いています。11月だと言うのに、27度なんて日が続いています。毎朝、息子は天気予報と制服を見比べて、どっちを着ようか悩んでいます。急いで冬服を用意したと思ったら、暑いなんて変なお天気だなと思います。

県外に住んでいる友人が沖縄に遊びに来る時に、なにを着たらいいかと聞かれますが、答えに困ることもしばしばです。

準備した服装と天候が合わなくても、意外と旅行先で服を買うのは大変ですね。ロゴの入ったものしかなかったり、変に高くなってしまうことも多いです。

タンスの中も夏服と冬服を入れ替えてしまいましたが、暑いのでまた半袖を出してきています。いつまで続くのかしら、これも地球温暖化かしらと考えてしまいます。