口臭は放っておかずに必ず歯科へ行きましょう

「口臭がする」「息が臭い」って自分で感じたり、人から指摘されるのは嫌なものです。でも、口臭を感じるということは、体からの何らかのサインなので、まずは歯科に行くことをおすすめします。

なんでかというと、そういった場合のほぼが「歯周病」だったり「虫歯」だったりするからです。私は子供のころから虫歯になりやすく、自分でも「なんか臭う」と感じることがあります。ただ虫歯の場合、治療すればよくなりますが、これが「歯周病」だった場合は厄介です。

ラクビを売ってる場所はどこ?

歯周病は、進行すると歯茎が痩せて、それを支えにしている歯はグラグラしてしまい、やがては抜け落ちてしまいます。高齢者で入れ歯をしているほとんどが、この抜け落ちたことが原因です。私の周りにも歯周病の人がいますが、歯茎からの出血があったり、もちろん口臭もあります。虫歯よりもひどい口臭です。

歯周病予防には、適切なメンテナンスと正しい歯磨きです。メンテナンスは素人には難しいため、歯科に行ったほうが手っ取り早いです。そこで指導された方法で、毎日自宅でケアできますし、定期的なメンテナンスに通えば、口臭予防にもつながります。

虫歯と違い、歯周病の方が大変なことになりますので、口臭がひどいと思ったら、また人に指摘されたら必ず歯科を受診しましょう。