初めての旅行に行きました。

「繁忙期で忙しくて中々会えないから、繁忙期が終わったら温泉にいこう。」と、温泉のプランを考えてくれて、忙しい中で調べてくれて、わざわざパンフレットとかも問い合わせて私に「行きたいところがあったらいってね。」と、家まで来てパンフレットを渡してくれました。宮崎県で医者との出会いが見つかる婚活サービス

私は、彼が選んでくれるところならどこでもいいのになって思っていたし、休日もまともに休めていないのに、私のために尽くしてくれる姿が、私も彼のために何かしてあげないといけないなと思って、私なりに考えたプランを彼にいってみることにしました。

彼がゆっくりできるように、貸しきりで入れる露天風呂がある旅館がいいなと思って色々調べて、値段が高いかなって思って辞めようかなって思っていたら、彼が、「大丈夫だよ。お金の心配はしないで。」と、私に気遣ってくれて、私ばかり彼に尽くされていてそれが嫌で、「私も、○○君のために何かしてあげたいんだ。」と、言うと「それだけで嬉しいから。」と、そしていよいよ温泉旅行に行って、彼とゆっくり時間を過ごしていると、彼が、「本当先輩に紹介される前からずっと好きだったんだ。

きっかけがなくて話しかけられなくて、紹介されたときは嬉しくて、僕と付き合ってくれることが嬉しいから気にしないで。」と、いつもそんなこと言わないのに彼の本音を聞けて、嬉しかったです。

付き合い始めた頃から、全然変わらずずっと私に優しく接してくれる彼とずっとこのまま時を過ごしていきたいです。彼といれることが私の幸せになっています。