うどんはダイエットに適しています。

貴方はうどんダイエットをご存知でしょうか。

うどんは炭水化物なのでダイエットには敬遠されがちですが、意外にもダイエットに効果的とされているそうです。

キュリーナの口コミ
うどんダイエットのメリットは、コシが強いので自然と噛む回数が増えて、満腹中枢が刺激されて少量で満腹感を得られます。

また、コシの強いうどんは、消化のスピードが遅いため、炭水化物の吸収が遅くなるそうです。

うどんは、カロリーを蓄積するよりも消費されやすくなり、そのため太りにくいそうです。

100gあたりのカロリーは白米が160カロリーに対して、うどんは105カロリーと約3分の2程度のカロリーしかなく、1食分を250gだとしても270カロリーしかならないので、うどんは意外と低カロリーでダイエット食に適しています。

うどんがダイエットに効果的と言っても1日3食全てをうどんに置き換えるのはNGだそうで、その理由は栄養が偏り健康的に痩せることかできなく、飽きて途中で止めてしまったり、体調を崩したりすることにもなり兼ねないないとの事。注意点は痩せたいからといって、3食うどんに置き換えるのは、体重が減っても健康的ではありません。必ず1日1食をうどんに置き換えるのを守りましょう。カロリーが低いからといって、食べ過ぎては効果を得ることはできません。

ダイエットを行う際のおすすめな、うどんは讃岐うどんです。コシが強いうどんを選ぶと、噛む回数も増えます。そうなると、普段の食べる量よりも少なくとも満腹中枢が刺激されます。

私は、この記事を見た時に正直驚きました。

炭水化物の、うどんでダイエットができるなんて! 私も早速1日1食のうどんダイエットにチャレンジしてみようと思います。