ウェイトトレーニングと食事制限

私は、一昨年の11月からウェイトトレーニングを始めました。

きっかけは、健康診断で『糖尿病予備軍』との結果が出たからです。

まず、最初に行ったのは、近所のジムへの見学と入会です。入会まで行った理由は、見学のみだと続かない可能性があったからです。

入会当日には、トレーナーについてもらい、器具の説明をしてもらうとともに、適切な重量と回数の決め方を習いました。

ジムへ通い始めたときの体重は80kgでしたが、1か月もすると2kg減の78kgまで体重が減少しました。パエンナスリムNEOの口コミ

しかし、78kgになった後、正月が来て、正月料理をたくさん食べた為、体重は79kgに戻ってしまいました。

リバウンドの可能性が出てきたため、ユーチューブでウェイトトレーニング動画を視聴し、ダイエットにはウェイトトレーニングだけではなく、歩くこと、走ることなどの有酸素運動と食事制限が必要であることを学びました。

当初の目標であった、「体重を減らし、糖尿病予備軍を脱出する」ではなく、「自分の割れた腹筋を見てみたい」という目標に変え、食事制限と、ウェイトトレーニングをすることにしました。

まず、食事制限ですが、朝食はオートミール40g+卵1個、昼食はオートミール30g+鳥胸肉100gと野菜適量の煮物、夕食は白米100g+家族と同じおかずを中皿1枚分としました。間食が食べたいときは、豆大福を1個食べていました。

ウェイトトレーニングは2日に1回程度で、30分~2時間でしっかりと汗をかくように腹筋とベンチプレスとスクワットを行いました。

結果として、10ヶ月かかりましたが、73kgまで体重を減少することが出来ました。

ウェイトトレーニングを行ったことで、体が締まり、見た目がかなり違ってきています。先日、同じ職場の人に、「これ以上痩せたら気持ち悪い。」と言われてしまったので、今は、食事制限を行いつつ、お菓子を食べる生活をしています。

まだ、「自分の割れた腹筋」が見えないため、あと1か月ほどしたら、また同じ食事内容でダイエットを始めようかと考えています。