自分で目標を決め、コツコツクリアー

子供って、とても好奇心旺盛で、色々なことに興味を持ちます。その一方で、何か作業をしているときに、少しでも他の情報や刺激が入ってしまうと、すぐに集中力が切れて、脱線してしまうこともしょっちゅうです。宿題をしようと思って机に向かったら、何か思い出して立ち歩き、何故か読書に移行、水を飲み入ったらそこから兄弟でお喋り、こんな調子では、いつまでたっても当初の課題が終わりません。

セノッピーが最安値で購入できる通販は?3ヶ月息子に飲ませた効果と口コミを暴露!予想外の3つの変化は?

学校がある日なら、少なくとも夕方までは学校のカリキュラムに沿って有意義に過ごしてくれるから、まだマシなのですが、これが休日や長期休みともなると、毎日がグズグズ、グダグダになり、結局1日何をしたんだろうと、後悔することが良くあります。

そこで、私は子供たちに自分でその日ごとの目標を立てさせ、それをきちんとクリアさせることにしました。まず、大きめの卓上カレンダーを与えます。子供の気に入った絵柄の入った物などにすると、やる気が出るようです。毎日、宿題プラス2,3の課題(ピアノ練習、問題集など)を子供たちに自分で書かせます。自分で書くことで、やらなければという気持ちが芽生えるようです。課題が終わった分にはニコニコマークなどを描いてやります。全ての課題をきちんと終わらせられた日には、スタンプを押します。

スタンプは子供の好きな絵柄を数種類持っています。スタンプ欲しさに頑張れるようです。また、スタンプが1週間連続で溜まったとか、100個溜まった等で、週末に映画を見ていいとか、お出かけとかのご褒美に替えています。これで少しはやる気を出してくれています。