35歳過ぎてお肌が変わってきた~

35歳過ぎて、急にお肌の様子が変わりました。ネーヴェクレマ

私は普段メガネだし、そのメガネの度も弱いので

自分の肌をなんとな~くしか見ていなかったのです。

ところが、久しぶりにコンタクトレンズをつけて

自分の肌をハッキリと見た時には、唖然としました。

前にはなかった場所にチラホラとある黒いポツポツ

小さかったはずのシミが大きく黒くなっていたり

とても悲しかったです。

他にも、小鼻の黒ずみ、ふと笑った時に気づいてしまった

小じわ。。。

若い頃は、周りからキレイなお肌だね♪と言われることが多かったこともあり、やはりショックですね~。

年齢には勝てないことを35歳過ぎて、ひしひしと実感しています。

だからといって、厚塗り感のあるファンデーションなどで隠したくないという気持ちもあります。

メガネかけたときに、鼻のところにファンデーションがたまってしまったりヨレたりするのは、私は嫌でした。

厚塗りしたら今度は、老けて見えたりしますよね。

なので最近は、クレンジングをしないことが肌への負担が減らせると聞いたので、石鹸で落とせるメイクに切り替え始めました。

シミを全部隠す!という見栄を捨て、薄付きでもナチュラルにしてしまったほうが、逆に若く見えると信じてお肌と向き合っていこうと思っています。