スキマ時間を有効活用!「ながら」ダイエット

ダイエットと聞くと、ハードな運動やジムなどをイメージされる方が多いですが私が成功したのは「日常生活のスキマ時間」にできるダイエットです。では、私が行った「太りにくい顔・身体」習慣、5つのポイントをご紹介したいと思います。

http://autonomiespirituelle.org/

①お尻に力を入れて歩く

お尻に力を入れ、太腿裏の筋肉を意識して歩きます。ヒップアップにもかなり効果的でスタイルアップにつながり、脚がスラッと長く見えるようになりました。

②食事をする順番はフレンチをお手本に!

前菜、スープ、魚料理、お肉料理etc…と量は少ないのに満腹になってしまうフレンチのコース。特に洋食は「サラダ」から始まり、炭水化物は一番最後に食べるのがベストです!

満腹感もあり、「糖質の吸収もゆるやか」になるので太りにくい身体になります。

③呼吸法で顔もお腹も引き締める!

簡単で当たり前のような「腹式呼吸」、実はきちんと日々出来ている人は少ないです。意識して行うようになると、インナーマッスル(体幹)も鍛えられますし、顔痩せにも繋がります。腹筋が長く続けられない方はまずは毎日腹式呼吸を意識してみるといいですね!

④4kmのジョギングよりも3分の縄跳び

実は縄跳びの方が消費カロリーが高いのです。ジョギングに行くのが億劫、雨の日は外に出たくない!って方は縄跳びがオススメです。私はあまり汗をかかないのですが、縄跳びは発汗作用もかなりあったのでデトックスにも良かったですね!

⑤肩甲骨ストレッチはダイエットの味方!

肩甲骨を刺激してあげることで、脂肪燃焼や代謝向上につながります。肩甲骨をポールやツボ押しマッサージ機などで刺激したり、仕事の合間に肩甲骨ストレッチを行うと首・肩周りの浮腫もとれますし、上半身がスッキリしました。

いかがでしたでしょうか?以上、私のオススメする「ながらダイエット」、是非皆さまにも実感いただければ嬉しいです!